会報誌・出版物のご案内


会報誌/ The Journal of Holistic Sciences

<年2回発行>

本誌では自然療法、代替療法、補完療法に関わる総説、原著(短報、一般論文)、事例報告ならびにシンポジウム公演録等を掲載しています。掲載される論文は、原著論文として認定されます。

 

最新号 vol.14  No.2 (2020)           

 

  • KKスケール法を用いたVDT症候群が疑われる被験者へのアロマセラピー効果の評価                            他
ダウンロード
The Journal of Holistic Sciences Vol.14 No.2
The Journal of HollisticSciences14-2_com
PDFファイル 727.4 KB

書籍


                                 新刊 2019年3月発売 

医療・介護の 現場で役立つトリートメント   

ホリスティックサイエンス学術協議会

川口 香世子 著

医療や介護の現場で用いやすいトリートメントの方法を示しました。

 

【PART1】  低いベッドで行うリフレクソロジー

 

【PART2】  車いすで行うトリートメント

 

【PART3】  部位別のトリートメント(前腕/手部、大腿部、腹部)

 

【PART4】  着衣で行うトリートメント

 



アロマセラピーの現場より〜癒しから介護まで〜

ホリスティックサイエンス学術協議会

川口 香世子 著

 

本協議会理事長の川口香世子氏のもと、プロのアロマセラピスト11名によるトリートメントの現場からの報告です。クライアントの状態や要求の把握、効果の評価方法などを、長期間にわたる経過観察を実例で紹介します。
 

従来、セラピストの主観に頼りがちだったアロマセラピー効果の判定に対して、客観性のある新評価方法(KK スケール法)を導入し、第三者にも説得力のあるトリートメント効果が示されています。